ジョン・マーティン John Martin


1.略伝

     ジョン・マーティンは1789年7月19日に、イングランド最北部のノーサンバーランド州ヘイドン・ブリッジの郊外、イースト・ランデンズで十三人兄弟の末っ子として生まれた。
父ウィリアムはもともと革鞣し工をしていたが、アメリカ独立戦争に従軍中負傷し除隊してからは、行商人、山番など様々な職を転々とした。 母イザベラは地主の娘であったが、両親の反対を押し切って駆け落ちしてウィリアムと結婚した。 イザベラは敬虔なプロテスタントで、子供たちによく聖書を語り聞かせた。
1839 Self-Portrait of John Martin
ジョン・マーティンは幼い頃から十四歳までグラマー・スクールに通ったが、1803年に一家はニューカースルのホワイト・クロスに移り住み、十四歳のとき馬車造りの徒弟になり、馬車に紋章を描く仕事を始めた。 しかし、主人の契約不履行に憤慨し、一年で止め、以降イタリア人画家ボニファーチョ・ムッソについて絵の勉強を始めた。 
十七歳のころ、ロンドンに職を求めた師ムッソを追って、マーティンもロンドンに出、ガラス器製造会社に職を得た。 1808年、十九歳でムッソ家と親交があったギャリット家の末娘と結婚。 勤めながら、夜は絵の教授を行っていたらしい。 クリュティエ (Clytie)

1810年のロイヤル・アカデミーにオウィディウスの『変身譚』に材をとった油彩「クリュティエ(Clytie)」を出品したが展示されなかった。 翌1811年には「風景の構図」を出品し入選した。(本作品は現存しないが、「クリュティエ」を手直ししたものらしい。なお、1814年にも「クリュティエ」を描いている。)忘却の水を探し求めるサダク  (Sadak in Search of the Waters of Oblivion)

1811年末頃、画家として独立し、油彩の大作に取りかかった。 これがジャイムズ・リドリイの『鬼神譚』に材をとった「忘却の水を探し求めるサダク(Sadak in Search of the Waters of Oblivion)」である。 この大作はアカデミーに出品され、注目と称賛の的となった。
1813年、両親、長男の相次ぐ死にあったが、「アダムとエヴァの楽園追放」、「カドモス(Cadmus and the Dragon)」などを描き、翌1814年には「クリュティエ」を発表している。
吟唱詩人 (The Bard )
1815年には作品が発表されていないが、シャーロット王女に絵を教えており、その収入をもとに彫版技術の修得、翌年発表される大作に打ち込んでいたらしい。
ギベオンの上に止まれと太陽に命ずるヨシュア  (Joshua Commanding the Sun to Stand Still upon Gibeon)
1816年のアカデミーには「ギベオンの上に止まれと太陽に命ずるヨシュア(Joshua Commanding the Sun to Stand Still upon Gibeon)」が出品される。翌1817年にはトマス・グレイの頌詩を描いた「吟唱詩人(The Bard )」を、またエッチングの処女作品集『古典趣味の都市』を刊行している。

1819年には「バビロンの陥落(The Fall of Babylon)」がブリティッシュ・インスティテューションに展示され、四百ギニーで購入された。 べルシャザルの饗宴 (Belshazzar's Feast)
1820年に完成した油彩の大作「べルシャザルの饗宴(Belshazzar's Feast)」は翌2月のブリティッシュ・インスティテューションに出品され、一等賞の栄誉に輝き、ひきつづき画廊で展示を行い、入場料を支払った観客は五千人に及んだと云う。

1822年には油彩の大作「ポンペイとヘラクラネウムの壊滅」が完成し、本作を中心に以前に発表した作品の多くを借り出して、初の個展を開いた。 (なお、テイト・ギャラリーの地下室保管されていた本作品は、1928年の洪水で損傷を受け、廃棄処分になった)
エジプト第七の災禍 (The Seventh Plague of Egypt)
1823年、アカデミーに「天使ラファエルをもてなすアダムとエヴァ(Adam and Eve Entertaining the Angel Raphael)」を、インスティテューションに「パポスの木陰(The Paphian Bower)」を出品したが、いずれも当時は酷評された。 1924年の大作は「エジプト第七の災禍(The Seventh Plague of Egypt)」を発表。 この頃から「ギベオンの上に止まれと・・・・」を彫版師チャールズ・ターナーに依頼し、やっと1827年に完成する。失楽園 - Bridge over Chaos
1824年から27年に掛けて、米国人セプティマス・プロウェットに依頼されミルトンの『失楽園』を飾るメジチント24点を完成させる。 『失楽園』本文48頁に2点の挿絵を添え、十二分冊で出版された。
大洪水 (The Deluge)
1826年に油彩の「大洪水(The Deluge)」を発表して以降は、版画を主体とし、「ベルシャザルの饗宴」を皮切りに「ギベオンの上に止まれと・・・・」、「大洪水」、「ニネヴェの陥落(The Fall of Nineveh)」を世に問い、版画家としての名を不動のものにした。 聖書 - Destruction of Pharaoh's Host
1831年から35年にかけて分冊形式で『聖書』を出版したが、作品の出来栄えにむらがあり、刊行当初から売れ行きは芳しくなかった。 37年に原版が売却され、翌38年にチャールズ・ティルトが造本、体裁を整備して『マーティンの挿絵入り聖書』として出版すると、たちまち版を重ねるほどの売れ行きを示した。

マーティンはこの頃から水道や下水設備の改良を目指す都市計画にのめり込んでいった。それまでの版画出版で蓄えた資産を投じて、都市計画に巨費を注いだが、そのプランが規模壮大すぎて、実現にはほど遠く、資産を蕩尽し、破産同然となり、1848年には自宅も売り払い、出版費用の掛かる版画からは手をひき、絵筆をとっても描くものは水彩の風景画ばかりとなった。
神の大いなる怒りの日 (The Great day of His Wrath)Portrait of J. Martin on his Death Bed  by his son Charies martin
既に画家としては死んだかに見えたマーティンだったが、1852年に審判三部作と呼ばれる油彩の大作「最後の審判(The Last Judgement)」、「神の大いなる怒りの日(The Great day of His Wrath)」、「天国の平原(The Plains of Heaven)」を完成させる。
翌1853年11月に中風の発作を起こし、翌1854年2月17日息を引き取った。

2.作品

      画像の上にマウスを置くと、 制作年、画寸法、などが吹き出ます。 
なお、参考にした資料によって制作年について異なった記述が多いため、略伝に記した制作年と矛盾しているものが多くある。

画像をクリックすると、拡大します。

2.1 油彩画

       同一画題の作品が多くあるが、代表的なもののみ掲載する。
1812 Sadak in Search of the Waters of Oblivion 76.2 x 63.5
1813 Cadmus and the Dragon 61.0 x 90.2
1814 Clytie 62.0 x 92.7
Sadak in Search of
the Waters of Oblivion
Cadmus and the Dragon Clytie
1816 Joshua Commanding the Sun to Stand Still upon Gibeon  149.9 x 231.1
1816 Joshua Commanding the Sun to Stand Still upon Gibeon Ⅱ
1817 The Bard 213.4 x 155.0
Joshua Commanding the Sun
to Stand Still upon Gibeon Ⅰ
Joshua Commanding the Sun
to Stand Still upon Gibeon Ⅱ
The Bard Ⅰ The Bard Ⅱ
1820 Belshazzar's Feast 152.4 x 249.0
1821 Belshazzar's Feast 152.5 x 222.0
Belshazzar's Feast Ⅰ Belshazzar's Feast Ⅱ
1820 Macbeth  50.8 x 71.0
1823 Adam and Eve Entertaining the Angel Raphael 129.5 x 198.0
1824-27 The Expulsion of Adam and Eve from Paradise  77.2 x 112.3
Macbeth Adam and Eve Entertaining
the Angel Raphael
The Expulsion of Adam and Eve
from Paradise
1824 The Seventh Plague of Egypt 144.1 x 214.0
1829 The Fall of Nineveh 66.9 x 91.1
1833 Kimeny
The Seventh Plague of Egypt The Fall of Nineveh Kimeny
1834 The Deluge 168.5 x 258.6
1837 Manfred and the Alpine Witch
1837 Manfred on the Jungfrau
The Deluge Manfred and the Alpine Witch Manfred on the Jungfrau
1840 The Assuaging of the Waters  142.2 x 215.9
1840 The Destruction of Tyre  83.8 x 109.5
1840 The Eve of the Deluge  142.9 x 218.4
The Assuaging of the Waters The Destruction of Tyre The Eve of the Deluge
1841 Pandemonium
1841 The Celestial City and River of Bliss
1841 The Fallen angels Entering Pandemonium ?
Pandemonium The Celestial City and River of Bliss The Fallen angels Entering Pandemonium
1843 Solitude 50.7 x 91.6
1849 King Arthur and Aegle in the Happy Valley 122.0 x 182.5
1849 The Last Man
Solitude King Arthur and Aegle in the Happy Valley The Last Man
1851 Joshua spying the land of Canan
1852 Christ Stilleth the Tempest
1852 The Destruction of Sodom and Gomorrah 136.3 x 212.3
Joshua spying the land of Canan Christ Stilleth the Tempest The Destruction of Sodom and Gomorrah
1852 The Great day of His Wrath 196.0 x 302.7
1852 The Last Judgement 198.2 x 324.6
1852 The Plains of Heaven 198.2 x 304.3
The Great day of His Wrath The Last Judgement The Plains of Heaven


2.2 版画

2.2.1 一枚物

1820 View of a Design for a National Monument to Commemorate the Battle of Waterloo,
1826 Belshazzar's Feast 47.2 x 71.6
1826 Belshazzar's Feast
1826 The Paphian Bower
Design for a National Monument Belshazzar's Feast Ⅰ Belshazzar's Feast Ⅱ The Paphian Bower
1827 Joshua Commanding the Sun to Stand Still upon Gibeon
1827 Joshua Commanding the Sun
1827 Marcus Curtius  12.1 x 18.1
1828 The Deluge 53.3 x 76.2
Joshua Commanding the SunⅠ Joshua Commanding the SunⅡ Marcus Curtius The Deluge
1835 Dedication of the Temple
1836 Death of the First Born
1838 The country of the Iguanodon
1838 The country of the Iguanodon
Dedication of the Temple Death of the First Born The country of the IguanodonⅠ The country of the Iguanodon
1840 The Fall of Nineveh
1840 The Sea-Dragons as They Lived
The Fall of Nineveh The Sea-Dragons

2.2.2 Paradise Lost 失楽園

メゾチント、エッチング で 20 x 30 cm 前後で 寸法不定。 
2枚づつ12分冊で 1824~1827年 出版。 吹き出しに記述した番号は分冊番号。
1 Pandemonium
2
2a The Fall of Rebel Angels
Pandemonium ? The Fall of Rebel Angels
3 Satan Presiding at the Infernal Council
3a
4
4a Satan Viewing the Assent to Heaven
Satan Presiding at
the Infernal Council
? ? Satan Viewing
the Assent to Heaven
5
5a
6
6a The Angels guarding Paradise at Night
? ? ? The Angels guarding
Paradise at Night
7 Paradise with the Approach of Archangel Raphael
7a
8
8a Creation of Light
Paradise with the Approach
of Archangel Raphael
? ? Creation of Light
9
9a The Presenting the Forbidden Fruit to Adam
10
10a Bridge over Chaos
? The Presenting the Forbidden
Fruit to Adam
? Bridge over Chaos
11
11a Heaven - The River of Bliss
12
12a Adam and Eve Driven out of Paradise
? Heaven - The River of Bliss ? Adam and Eve Driven
out of Paradise

2.2.3 BiBle 聖書

Adam and Eve Hearing the Judgement of the Almighty
David Spareth Saul at Hachilah
Death of Abel
Destruction of Pharaoh's Host
Adam and Eve Hearing ・・・ David Spareth Saul ・・・ Death of Abel Destruction of Pharaoh's Host
Expulsion
Fall of the Walls of Jericho
Moses Breaketh the Tables
Seventh Plague
Expulsion Fall of the Walls of Jericho Moses Breaketh the Tables Seventh Plague
The Covenant
The Deluge
The Destroying Angel
The Destruction of Sodom and Gomorrah
The Covenant The Deluge The Destroying Angel The Destruction of Sodom ・・
The Fall of Babylon
The Opening of the Seventh Seal
The Fall of Babylon The Opening of the Seventh Seal

3.参考資料

1.「ジョン・マーティン画集」 大瀧啓裕 解説・監修 (株)トレヴィル 発行
2.「John Martin」 compiled by Michael J. Campbell and Adam Lowe  Lampoon House