2.4

本画 -W 画巻、絵手本

画像をクリックすると、拡大します。
画像の上にマウスを置くと、その画像の簡単な説明が吹き出します。


放屁合戦絵巻

慶応三年(1867)二巻 紙本墨画淡彩。 各28.2 x 897.0 cm 。
第一巻









第二巻










盲人百態図巻

明治四年(1871)紙本墨画淡彩。 31.5 x 1339.2
「群盲評古之図 惺々暁斎」の記載の後に、絵を品評し、骨董品や多量の書画を鑑定し、書画を揮毫する場面まで描いているのは、世の批評家たちへの痛烈な風刺と思われる。








開化放屁合戦絵巻

明治九年(1876)。 一巻 紙本墨画淡彩。 28 x 790.6 cm。
川越の内田斧右右衛門宅で描かれたもの。




桃太郎絵巻

制作年月不明。 一巻。 紙本着色。 31.0 x 1339.2 cm






中国神仙図巻

明治八〜九年(1875〜76)。 一巻。 全14図。 30.0 x 1099.8 cm 紙本着色。
この画巻は暁斎が弟子に与えた絵手本。  絵手本らしく様々な描法が見える。

大黒天 浦島太郎 張良 芦葉達磨 黄石公
琴高仙人 魚藍観音 羅漢 鍾馗
蝦蟇仙人 鉄拐仙人 張果老 諸葛孔明 雲龍図


暁斎絵手本画巻

明治十一年(1878)制作。 一巻 紙本墨画着色 31.5 x 1527.9cm。
画巻の最初に「明治十一初夏四月 為青々暁春 惺々暁斎筆」とあることから、暁斎が弟子の土屋暁春に与えた絵手本などを張り交ぜた画巻。

老君 孔子 釈尊 桃太郎 卒塔婆小町
鍾馗 不動明王開化 大黒天 乙姫 鍾馗に鬼
関羽 - 蝦蟇仙人 大亀に乗る猩々 達磨
幽霊
蝦蟇仙人 太公望 黄石公 海神の使い 張良


動物図巻

明治十一年(1878)。 一巻 全二十図。 紙本墨画淡彩。 30.5 x 1229.0
弟子のための手本として暁斎が描いたもの